ラフレ(LAFRE)処理

ラフレ®(LAFRE)処理

ラフレ®(LAFRE)処理とは?

高耐食 + 超薄膜 + クロムフリー(環境対応)表面処理

亜鉛、錫、アルミニウムの3種の金属の理想的な配合により、密着性に優れた無機系被膜構造を実現。超薄膜でありながら合金めっきのような耐食性を持つという相反する処理技術が実現!2コート、2ペークで5μmという超薄膜表面処理なので、ボルトもナットもオーバータップなしでスムーズに嵌合!トータルコストの削減が可能に!!

ラフレ®(LAFRE)処理の構造と特徴

ラフレ構造

2コートが標準仕様ですが、特殊機能を付加するために、上塗りなど使用用途に応じて追加処理が可能です。

標準処理工程(ディップスピン式)

  • 前処理(ブラスト)
  • 1コート
  • 焼付け処理
  • 2コート
  • 焼付け処理
  • 出荷
ラフレ処理工程
※製品の形状に応じて、スプレー方式(1コート)による処理も可能です。

高耐食・防錆性

ラフレ処理塩水噴霧試験

締付後の性能

ラフレ 塩水噴霧締付後

●試験内容
鋼製六角ボルト・ナット・座金(M18)にラフレ処理(塗膜5μm)を施し、溶融亜鉛メッキ板(厚み12mm)にトルクレンチを用い80N/mで締付後、塩水噴霧試験にて締付による損傷部分の防食性能を確認した。

●結果
2000時間 異常なし

亜鉛、錫およびアルミニウムの3種類の金属を含有する密着性に優れた無機系皮膜で、合金めっきのような耐食性に富んだ強靱な皮膜で素地を保護します。

  • 塩水噴霧試験(JIS Z 2371)試験で2000時間赤錆発生なし
  • 複合サイクル試験(JASO M609-91)で200サイクル赤錆発生なし

ステンレス鋼材などの保護被膜として処理することも可能です。

締付後、クロスカット部、異種金属接触腐食性においても2000時間クリア

クロスカット部の性能

ラフレ 塩水噴霧

●試験内容
テストピースにラフレ処理(塗膜5μm)を施し、クロスカット後塩水噴霧試験にて防食性能を確認

●結果  
2000時間 クロスカット有無とも異常なし

異種金属接触腐蝕性

●試験内容
ドリルビズにラフレ処理(塗膜5μm)および各種他社表面処理を施し、アルミ板(厚み6mm)に打ち込んだ後、塩水噴霧試験にて異種金属接触腐蝕性能を確認

●結果
2000時間 異常なし
ラフレ処理を施したものは他社と比較し、アルミ材に対し、異種金属接触腐蝕を抑制する効果あり

超薄膜

2コート、2ペークで5μmという超薄膜。比較的塗膜が平滑なのでボルトやナットなどの嵌合性も良好。幾重にも積層された3種の金属を超微細にフレークが付き回り性に優れた滑らかな皮膜を形成。

クロムフリー

完全クロムフリー。六価クロム・三価クロムをはじめ、鉛・カドミウム・水銀などのRoHS指令6有害物質は一切使用していない環境対応型で、REACH規制にも適合しています。

無水素脆性

通常の処理工程のような酸洗いや電解工程が一切ないので、脆性処理が心配な高強度区分のボルトや六角穴付きボルトなど強度区分の高い高炭素系鋼材の処理に最適。

低温着付

ばね等の温度管理が必要な商品に関しては、200℃着付けも可能

上塗り密着

上塗り密着性に優れています。カラーリングや電着塗装のベースコートとしても使用可能です。上塗りすることで、耐食性・機能性・意匠性などを付与することが可能です。

塗膜物性

高い塗膜硬度及び優れた密着性により、ボルトの締付やビスのねじ込み時の塗膜の損傷・損失を軽減します。

ラフレカラーリング

その他ラフレ®(LAFRE)処理シリーズ

  • LAFRE STELLA:ステンレスの色調+超高耐食・耐衝撃性に優れた表面処理
  • LAFRE WIN300:三価クロメート同等の耐食性・完全クロムフリー

※ラフレ®(LAFRE)処理は株式会社日本ラスパートの登録商標です。

納得の価格・納得の品質・納得のスピードで製作品・加工品をトータルサポート

加工品製作品ネジザムライ
NEJI-SAMURAI.comの強み
①トータルサポート
元ねじの手配から加工~納品までを一括でお受けいたします!
細かな注文作業の削減や伝達ミスの防止等、今まで手間と時間のかかっていた特殊品・加工品の注文作業は私たちにお任せください!弊社ならではのネットワークを活用して、最適なコスト・納期・品質を実現いたします!

②コンサルティング
材質・表面処理がお決まりでない方も、高強度、高耐食、耐摩耗性の向上などご希望の性能・コスト・納期などお客様の条件に応じた材質や表面処理のご提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください!