ボルト用SNB5・SNB7・SNB16とは?

ボルト用SNB材(高温用合金鋼ボルト材)

ボルト用SNB材とは?

ボルト用SNB材(高温用合金鋼ボルト材)とは、400℃近い高温化でも、許容引張応力が常温とほとんど変わらないため、主に高温で使用される圧力容器・バルブ・フランジ及び継手に用いるボルト等に使用される材料です。原子力発電設備に用いる材料規格の一つであり、JIS規格において3つに分類されています。

※400℃近い高温化でも使用できる鋼材は限られています。

加工方法

ギルド鋼→熱間圧延→熱間鍛造(切削、研磨、冷間引抜といった加工を必要に応じて行う)
※線材以外のボルト材:焼きならし焼戻し、焼入れ焼戻しのいづれかで熱処理を行う

SNB材

ボルト用SNB材の種類(SNB5・SNB7・SNB16)

種類JIS規格適用径強度区分ASTM規格(参考)説明
1種SNB5径100㎜以下5.8以上AISI 501 
ASTM A 193-B 5 
5 %クロム鋼
クロム量を多く添加したもので、合金鋼のうちクロム鋼に相当する鋼種
2種SNB7径120㎜以下9.8等AISI 4140, 4142, 4145 
ASTM A 193-B 7 
クロムモリブデン鋼
合金鋼のうちクロムモリブデン鋼に相当する鋼種
(クロムモリブデンはSCMに近く、CAPに使用される素材)
3種SNB16径180㎜以下8.8以上ASTM A 193-B 16 
クロムモリブデンバナジウム鋼
クロモリ鋼にバナジウムを添加したクロムモリブデンバナジウム鋼
※強度区分は規格材そのままの場合の参考値です。加工方法や熱処理の内容によって左右されるため特定はできません。

SNB材(高温用合金鋼ボルト材)の科学成分

種類記号SiMnCrMo
1種SNB50.10 以上1.00 以下 1.00 以下0.040 以下0.030以下4.00∼6.000.40∼0.65
2種SNB7 0.38∼0.48 ※10.20∼0.350.75∼1.000.040以下0.040以下0.80∼1.100.15∼0.25
3種SNB160.36∼0.440.20∼0.350.45∼0.700.040以下0.040以下0.80∼1.150.50∼0.650.25∼0.35
※1 SNB7の炭素含有量は,ボルト材の直径が90mmを超えるときは,その上限を0.50%とすることができる。

SNB材(高温用合金鋼ボルト材)の機械的性質

種類記号径 (㎜)
耐力(N/㎜2)引張強さ(N/㎜2)伸び(%)絞り(%)
1種SNB5100以下550以上690以上16以上50以上
2種SNB763以下
725以上860以上
16以上50以上
63を超え100以下655以上 800以上16以上50以上
100を超え120以下520以上 690以上 18以上50以上
3種SNB1663以下 725以上860以上18以上50以上
63を超え100以下655以上 760以上17以上 50以上
100を超え180以下590以上690以上 16以上50以上

SNB材(高温用合金鋼ボルト材)の許容公差

丸鋼の場合径の許容差±1.5%、ただし最小値0.4mmとする
偏径差許容差範囲の70%以下
長さの許容差【長さ7m以下の場合】
+40mm、-0mm

【長さ7mを超える場合】
長さ1mかその端数を増すごとに、+40mmに5mmを加えていく。ただし、マイナス側は常に0とする
曲がり規定なし。受け渡し当事者間の取り決めによる
線材の場合15mm以下15mmを超え
25mm以下
25mmを超え
32mm以下
32mmを超え
50mm以下
50mmを
超える場合
径の許容差±0.3mm±0.4mm±0.5mm±0.6mm受渡し当事者間
偏径差0.4mm以下0.5mm以下0.6mm以下0.7mm以下受渡し当事者間

納得の価格・納得の品質・納得のスピードで製作品・加工品をトータルサポート

加工品製作品ネジザムライ
NEJI-SAMURAI.comの強み
①トータルサポート
元ねじの手配から加工~納品までを一括でお受けいたします!
細かな注文作業の削減や伝達ミスの防止等、今まで手間と時間のかかっていた特殊品・加工品の注文作業は私たちにお任せください!弊社ならではのネットワークを活用して、最適なコスト・納期・品質を実現いたします!

②コンサルティング
材質・表面処理がお決まりでない方も、高強度、高耐食、耐摩耗性の向上などご希望の性能・コスト・納期などお客様の条件に応じた材質や表面処理のご提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください!